活動情報

2020.12.04

国会活動

11月26日(木) 井上一徳政調会長が農林水産物・食品の輸出拡大について議論

 

‪本日、井上一徳政調会長は消費者問題特別委員会において質疑に立ち、農林水産物・食品の輸出拡大について議論しました。

EUなどは消費者の環境・安全意識の高まりを受け残留農薬基準を厳格にしており、またオリンピック・パラリンピック選手村食堂の食材にも厳しい基準が設定されています

世界的に有機食品市場は拡大を続け、ここ10年間で倍増し、さらに伸びていく見込みです。農林水産物・食品輸出を増やすためにも無農薬・有機農業の推進は重要です。日本の農業にはまだまだ大きな可能性があります。

議論の様子は、
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50937&media_type
をご覧下さい。