宝くじ

BIGの確率を比較してみる!どれがいいのか種類の違いをご紹介!

BIG,宝くじ,確率

BIGはスポーツ振興くじと言われるものです。

スポーツくじには、BIGの他にTOTOと言われるものも。

今回は、BIGの確率を比較してみます。
また、BIGでは、どれがいいのかや種類の違いをご紹介!

では、BIGの確率を比較していきましょう。

BIGの確率を比較!種類の違いについて!

BIG,確率,比較

まずは、BIGの確率を比較してみましょう。

またBIGにはどんな種類があるのかもご覧いただけます。

BIGの確率を比較すると?

BIG,確率,比較
2億円以上を目指すときの確率比較は?
種類 当選確率 平均当選金額
BIG(ビッグ) 4,782,969分の1 約4億8,096万円(2020年)
ロト6 6,096,454分の1 約1億5,229万円(2020年)
ロト7 10,295,472分の1 約6億8,824万円(2020年)
MEGA BIG(メガ ビッグ) 16,777,216分の1 12億円

ここでわかるのは、BIG(ビッグ)の当選確率が高いこと

2億円以上の当選確率を狙う場合は、BIGがおすすめです。

ただ、宝くじの年齢制限にもありましたが、BIGは19歳にならないと購入できません。

その点は気をつけて、購入してくださいね。

BIGの種類の違いは?

BIG,確率,比較

BIGは、指定されたサッカーの各試合の90分間での試合結果をコンピュータがランダムに選択するくじ。(公式サイトより)

種類 最高金額 1口
BIG(ビッグ) キャリーオーバーあり 1等最高6億円
キャリーオーバーなし 1等最高3億円
300円
MEGA BIG(メガ ビッグ) キャリーオーバーあり 1等最高12億円
キャリーオーバーなし 1等最高 7億円
300円
100円BIG(100円ビッグ) キャリーオーバーあり 1等最高2億円
キャリーオーバーなし 1等最高1億円
100円
BIG1000(ビッグ1000) 1等 約 1,000万円 200円
miniBIG(ミニ ビッグ) 1等 約 100万円 200円

BIGの種類の違いは上記のようになります。

1枚100円~300円までありますよ。

BIGはどれがいい?

BIG,確率,比較

ここからは、BIGの買い方やキャリーオーバーについて説明していきます。

まずは、BIGはどれがいいのでしょうか?

BIGはどれがいい①種類ごとの説明と当選

種類 当選 説明
BIG(ビッグ) 14個の数字のうち
1等 すべての数字が一致
2等 1個はずれ
3等 2個はずれ
4等 3個はずれ
5等 4個はずれ
6等 5個はずれ
指定された14試合を対象にホームチームの90分間での勝ち=「1」、負け=「2」、その他(引き分け・延長)=「0」をコンピュータがランダムに選択します。
最低成立試合数は10試合(4試合中止まで)です。
MEGA BIG(メガ ビッグ) 12個の数字のうち
1等 すべての数字が一致
2等 1個はずれ
3等 2個はずれ
4等 3個はずれ
5等 4個はずれ
6等 5個はずれ
指定された12試合の90分間での両チーム合計得点数を、コンピューターがランダムで以下4択の中から選択。
1点以下=「1」、2点=「2」、3点=「3」、4点以上=「4」
最低成立試合数は8試合(4試合中止まで)です。
100円BIG(100円ビッグ) 14個の数字のうち
1等 すべての数字が一致
2等 1個はずれ
3等 2個はずれ
4等 3個はずれ
5等 4個はずれ
指定された14試合を対象にホームチームの90分間での勝ち=「1」、負け=「2」、その他(引き分け・延長)=「0」をコンピュータがランダムに選択します。
最低成立試合数は10試合(4試合中止まで)です。
BIG1000(ビッグ1000) 11個の数字のうち
1等 すべての数字が一致
2等 1個はずれ
3等 2個はずれ
4等 3個はずれ
指定された11試合を対象にホームチームの90分間での勝ち=「1」、負け=「2」、その他(引き分け・延長)=「0」をコンピュータがランダムに選択します。
最低成立試合数は8試合(3試合中止まで)です。
miniBIG(ミニ ビッグ) 9個の数字のうち
1等 すべての数字が一致
2等 1個はずれ
3等 2個はずれ
指定された9試合を対象にホームチームの90分間での勝ち=「1」、負け=「2」、その他(引き分け・延長)=「0」をコンピュータがランダムに選択します。
最低成立試合数は6試合(3試合中止まで)です。
全てコンピューターがはじき出してくれるので、購入者が予想するわけではありません
BIGはどれがいいのかは、BIGの確率比較や種類の違いで決めるのがよさそうですね。

BIGはどれがいい②買い方の種類は?

BIG,確率,比較
BIG宝くじの購入場所 販売時間等
BIG宝くじの公式サイト 販売時間:24時間いつでもOK
販売締め切り時間:
・Jリーグの場合は最初の指定試合開始10分前まで
・Jリーグ以外の場合は販売最終日の19:00まで
会員になることが条件
提携サイト 販売時間:24時間いつでもOK
・Jリーグの場合は最初の指定試合開始10分前まで
・Jリーグ以外の場合は販売最終日の19:00まで
宝くじ売り場 販売期間:8:00~23:00(店舗で異なることも)
販売締め切り時間:販売最終日の12:00AMまで
購入手順:
・買いたいくじの口数を言うだけ!
・チケットをもらったら購入完了!
コンビニエンスストア 販売期間:8:00~22:30
販売締切時間:販売最終日の11:30AMまで
ローソン:Loppi
ファミリーマート:Famiポート
セブンイレブン:マルチコピー機
ミニストップ:Loppi

コンビニエンスストアでは、時間が異なる場合があります。

また、取り扱っていない店舗もありますのでご了承ください。

BIGはどれがいい③キャリーオーバーとは?

BIG,確率,比較

キャリーオーバー」とは前の開催回から繰り越された配当金のことです。

例えば、

  1. 1等の当せんが出なかった場合
  2. 当せんが出ても配当金が余った場合

こういう場合は、配当金は次回の1等配当金に繰り越される仕組みのこと。

だから、当選が出なかったキャリーオーバー中!って出るのです!

BIGはどれがいいのかは、キャリーオーバーの金額にもよりますね。

BIGの確率を比較してみる!どれがいいのか種類の違い!まとめ

BIG,確率,比較

今回は、「BIGの確率を比較してみる!どれがいいのか種類の違いをご紹介!」と言うことで、BIGの確率を比較したり、BIGはどれがいいのかやBIGの種類の違いについてみていきました。

BIGはコンピューターが選んでくれるので、購入するだけと言う簡単な仕組み。

しかし、知らないと何かしら敷居が高くて買えないものです。

BIGを購入できる場所もいろいろありますので、1等の当選目指してチャンレンジしてみてくださいね。