金運

風水ふくろうの方角はどこがいい?金運を上げてくれるのは玄関・台所?

風水,ふくろう,方角

“ふくろうは縁起がいい”と言われますが、どうしてなのでしょうか?

ここでは、風水とふくろうの方角に注目してみました。

風水ではふくろうの置き物を置く場所の方角はどこがいいでしょうか?
風水ではふくろうの置き物で金運を上げてくれるのは玄関それとも台所なのでしょうか?

では、風水でふくろうの置物を置く方角はどこがいいのかをご覧ください。

風水とふくろうについて!

風水,ふくろう,方角

暗闇の中を颯爽と飛び回る、森の忍者のふくろう

まずは、ふくろうについてご紹介します。

ふくろうが縁起がいいと言われるのは?

風水,ふくろう,方角

日本でふくろうは縁起がいいと言われるのは、“ふくろう”の名前に由来します。

ふくろうの当て字(漢字)は様々あり、

ふくろうの意味
「不苦労」 苦労せずに過ごせるや苦労の災難から回避できる意味
「福籠」 中華料理のお店でよく見られますが、福をまとめると言う意味から、お客さんがたくさん来る
「福来」 福が来る
「福老」 幸せに年をとる
「福路」 人生の幸せの道
「福来郎」 福が来るように呼ぶ
「福来老」 福がいつまでも続くように

すべて縁起の良い言葉です。

また、ふくろうは首がぐるりと回ります。

そこから、お金で首がまわらなくなることがないと言われ、商売繁盛や招福に縁起がいいと言われてきました。

外国でも、ふくろうは縁起物とされてきました。

ハリーポッターをご覧になった方も多いと思いますが、ふくろうは賢者の使いだったのです。

古代ギリシャでは女神アテネの従者で「森の賢者」の異名も持っています。

風水とふくろうの関係は?

風水,ふくろう,方角

日本や外国で縁起がいいと言われている「ふくろう」ですが、風水ではどうでしょうか?

風水では“気”を大切にします命の源のエネルギーが“気”

例えば天の気は天気、元の気は元気、人の気は人気など様々なエネルギーがあります。

この“気”のエネルギーを上手く取り込めれば、運気が高まるのです。

金の気を持ち、良い気だけを取り入れることができるのが「ふくろう」

風水では運気を高める力があると言われています

風水とふくろうの置き物の方角!金運を上げてくれるのは玄関それとも台所?

風水,ふくろう,方角

ここからは、ふくろうの置物を置く方角や場所についてみていきましょう!

金運を上げてくれるのは玄関それとも台所なのでしょうか?

ふくろう方角①金運をあげるのは西!

風水,ふくろう,方角

ズバリ!ふくろうと相性の良い方角「西」

そのため、家の中心からみて西の方角にふくろうの置き物を置くと運気が高まります

もし西に玄関がある場合は、玄関から入るときに、ふくろうの置物が左側に見えるように置きましょう。

リビングなど人が集まる場所に置いても運気が高まります。

ふくろうの方角②金運をあげるのは玄関!

風水ふくろうの方角はどこがいい?金運を上げてくれるのは玄関・台所?

ズバリ!ふくろうと相性の良い場所玄関

もし西の方角に玄関がなくても、運気の入り口の玄関にふくろうの置物を置くのがベスト

ふくろうの置き物が、金運を高めて邪気を払ってくれますよ。

ただし、ふくろうの向きに注意して置いてくださいね。

玄関から家に入るときに、ふくろうの置物が見える位置に置きましょう。

ふくろうの方角③金運をあげるサブアイテム

風水,ふくろう,方角

小さなふくろうの置物は様々な素材で作られています。

そのふくろうの置き物の下に赤い座布団を敷くと運気があがり、丸い座布団なら金運をさらにアップさせる効果があります。

そして、さらにパワーアップさせるにはお掃除

玄関をいつも綺麗にしておくことが運気を上げるポイントです。

風水ふくろうの方角と金運を上げてくれるのは玄関!まとめ

風水ふくろうの方角はどこがいい?金運を上げてくれるのは玄関・台所?

今回は「風水ふくろうの方角はどこがいい?金運を上げてくれるのは玄関・台所?」と言うことで、風水でふくろうの置き物の方角は西で、金運が上げてくれるのは玄関でした。

また、西の方角に置くよりは玄関に置いた方が良いとも言われています。

運気の入り口の玄関で良い気を入れて邪気を払ってくれるふくろう!

ぜひ、ふくろうの置き物を玄関に置いてその効果を実感してみてください