金運

正月飾りの玄関風水2022で金運を上げる方法!やってはいけないNG行為

正月,飾り,玄関,風水

年末が近づいてくると、そろそろ正月の準備に取り掛かる人も多いのではないでしょうか?

もし正月飾りも金運が上がるのなら試してみたいですよね。

今回は、正月飾りの玄関風水2022で金運を上げる方法をご紹介!
さらに正月飾りの玄関風水でやってはいけないNG行為も!

ではさっそく、正月飾りの玄関風水2022で金運を上げる方法をみていきましょう。

玄関風水2022で金運を上げる方法!

正月飾り,玄関風水,2022

良い気が入ってくる玄関、風水では玄関が汚いと悪い気が入ってしまうことに

金運だけではなく、人間関係や仕事関係でも悪い方向へ作用してしまいます。

風水では、玄関はいつもきれいに掃除して余計な物はおかずに整理・整頓をすることです。

ここからは、玄関の気を高める風水の方法をご紹介します。

玄関風水2022①表札はきれいに

正月飾り,玄関風水,2022

表札は、自分の存在を世間に示している物。

風水的にみると、人間関係でとても大事な物なのです。

綺麗にお掃除をして、新しい年を迎えましょう。

玄関風水2022、もし表札が壊れているときは新しい物に取り替えることも大切です。

玄関風水2022②湿気を嫌う?

正月飾り,玄関風水,2022

玄関風水2022にとっての湿気は、悪い気を運ぶもと。

そのため、玄関の湿気をとるのに炭を置いてみては

風水的にも炭は、悪い気を避け浄化する作用があると言われています。

湿気が多く暗い玄関は、良い気が入ってこないと思ってくださいね。

正月飾りの玄関風水2022で金運を上げる方法はこれ!

正月飾り,玄関風水,2022

正月飾りの玄関風水2022で金運を上げる方法です。

正月飾りで玄関に置くものは?

正月飾り,玄関風水,2022

金運を招き入れるには、玄関がとても大事

玄関は、昔から良い気を取り込み悪い気を出す場所とされてきました。

そんな神聖な玄関に置く正月飾りとして浮かぶのは、門松・しめ縄ではないでしょうか?

門松は神様の目印、しめ縄は邪気を締め出すとの意味があります。

また、正月の花として生花を飾ることもプラスのエネルギーが溢れ金運がアップするので吉です。

正月飾りは玄関のどこに置く?

正月飾り,玄関風水,2022

正月飾りは、玄関の外に置ければベストですが置けない家も多くあるのではないでしょうか?

正月飾りの玄関風水は、入り口から入ってきて正面や横や下駄箱の上をおすすめしています。

綺麗にお掃除をして、2022年を迎える準備をする気持ち!

また、生花などの美しい物を見ることでも金運はあがっていくのです。

正月の生花は、松竹梅に難を転じる南天や金運に関係した千両・万両など。

運気を上げるためにも、生花は大切な玄関アイテムですね。

このように、正月飾りの玄関風水2022年は、門松・しめ縄・生花などです!

玄関風水でやってはいけないNG行為

正月飾り,玄関風水,2022

ここからは、玄関風水2022でやってはいけないNG行為をご紹介。

せっかく飾るなら、NG行為は避けて金運を上昇させていきたいものです。

玄関のNG行為①しめ縄は扉にかけない

正月飾り,玄関風水,2022

しめ縄玄関の扉にかけている家をみかけますが、これは金運が玄関から入ってこれないのでNG行為と言われています。

下駄箱の上などに飾るのがベスト!

また、扉は金運の入り口と覚えておいてください。

また、しめ縄だけでなくクリスマスのリースなども扉につけるのは風水ではNG!

さらに、冷蔵庫や部屋の扉に何かかけたり貼ったりするのはNGです。

正月飾りのNG行為②しめ縄は新しいものを

正月飾り,玄関風水,2022

しめ縄を使いまわしするのは、玄関風水的にNG行為

2022年には新しいしめ縄で神様をお迎えすると喜んで入ってきてくれますよ。

また、飾る日は29日(二重に苦しむ)と押し迫った31日(一夜飾り)は避けたいもの

またいつまでも飾るのではなく、関東地方では1月7日までに、関西地方では1月15日までに外してしまいましょう。

 

正月飾り玄関風水2022で金運を上げる方法!やってはいけないNG行為まとめ

正月飾り,玄関風水,2022

今回は、「正月飾りの玄関風水2022で金運を上げる方法!やってはいけないNG行為」と言うことで、正月飾りの玄関降水2022で金運を上げる方法をご紹介してきました。

玄関風水2022でやってはいけないNG行為は、汚い・暗い・湿気が多いこと

こまめにお掃除をして、正月飾りを玄関に飾ってみてください。

きっと、風水の力で金運が上昇するのではないでしょうか?