活動情報

活動情報

トップ > 活動情報 > 希望・民進の第2回新党協議会を開催
2018.04.12 | 国会活動
希望・民進の第2回新党協議会を開催
希望の党と民進党は4月12日、新党協議会の第2回会議を国会内で開催。綱領・基本政策に関する検討会、組織・規約・選挙に関する検討会から示された基本的な方向性を了承。今後、それぞれの党内で意見募集を行い、議論を進めていくことを確認しました。
 
冒頭、民進党の大塚耕平代表は「2つの検討会からの状況を伺い、さらに新党協議を加速させたい」とあいさつ。希望の党の玉木雄一郎代表は「丁寧な議論を積み重ねて、皆さんの納得を得ていくことが大事だと思う。双方が知恵を出し合って良い結果になるように進めていきたい」と述べました。
 
協議会後、今後の段取りに関して民進党の増子輝彦幹事長は、今日承認した2つの検討会からの基本的方向性についての各文案に対して、それぞれの党が来週の月曜日頃まで意見募集したうえで、各党及び新党協議会で議論を進めていく等と記者団に説明しました。