活動情報

トップ > 活動情報 > 会議を行い、党として法案に対する方針決定しました
2018.11.26 | 党活動
会議を行い、党として法案に対する方針決定しました
本日、希望の党では、ユニバーサル社会実現に向けた推進法案、社会全体におけるデジタル化推進法案、建築士法改正案といった議員提出法案について、希望の党の議員間で審査をしました。一級建築士の方の高齢化が進んでいますので、受験機会を増やしていく必要があります。建築士法改正案を含め、いずれの法案も賛成する方針です。