facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.04.28
    【希望の即答】スリランカのテロをはじめ海外でテロが止まりません。日本も心配です。早急な対策をお願いします。(2019.4.25放送分より)
  • スリランカのテロをはじめ海外でテロが止まりません。日本も心配です。早急な対策をお願いします。(2019.4.25放送分より)
  • 日本が安全とは言いませんが、テロは格差、貧富の問題と同時に宗教的な対立が多いところがやっぱり多いんです。海外の宗教は一神教で、自分たちの宗教を絶対視して他を排除しますから、例えばイスラム教、キリスト教、ユダヤ教、ヒンズー教等、どうしても争いになっちゃうんですね。やられたらやり返す。この前ニュージーランドでモスクが襲われて、だからイスラム教、いつか復讐してやるといって今度スリランカに復讐した可能性も指摘されているわけですよね。中東やヨーロッパの宗教が複雑なところは、そういう宗教戦争絡みのテロも多いんですね。日本は比較的は穏やかな仏教と神教徒とがほとんどで、キリスト教やイスラム教の過激派は少ないですから、比較的なテロが起きにくいという土壌の違いはあるんです。

    ただ、今テロリストは人が集まるところでテロを起こして国際的にアピールするわけです。ISのように。オリンピックとか大きなイベントを日本でやりますから、そういうところで報復テロが起きる可能性もあります。ラグビーのワールドカップ、オリンピック、G20も大阪であるわけで、相当な警備態勢を敷かなければいけないですが、その警備態勢にはお金がかかります。大変な出費だと思いますね。空港でも厳しい警備があって、そこで引っかかるテロリストもいますしね。あるいは警備の目が光っていると犯罪を起こしにくいですから、犯罪の実行者もかなりビビりますよね。自爆テロなんかあるわけですから、警備で全部防げるとは言いません。でも抑止力にもなりますね。

    あとはこれも技術革新で、顔認証で一人一人の認証システムをITやAIを使って強化して、犯罪者を割り出して、摘発できるような技術も必要でしょうね。

    あとは情報です。インターポールとか国際的な組織がありますが、ただ日本は情報機関が弱いですから。例えばアメリカだったらCIAとか、イギリスだったらMI6とか、独立国家では情報機関を持っています。日本は情報機関がないんですね。警察の一部とか内閣情報調査室とかが連携してやっているんです。ですからここがもう少し強くならないと犯罪は防ぎにくいかもしれません。ここも政府の課題ですね。日本版CIAを作ったらどうかと。ただCIA ってのは個人のプライバシーまで調べていきますので、嫌な人は嫌がるんですね。

     

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)