facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.01.20
    【希望の即答】フランスがJOC竹田会長に贈賄疑惑をかけていますが、ゴーン氏逮捕の報復なのでしょうか?(2019.1.17放送分より)
  • フランスがJOC竹田会長に贈賄疑惑をかけていますが、ゴーン氏逮捕の報復なのでしょうか?(2019.1.17放送分より)
  • そう見る人が多くて、私もfacebookに書いたら、そうに決まっているだろうというお叱りをいただきました。確かにゴーン容疑者に対する取り調べ方法がフランスのルールと日本のルールは違って長期勾留になっていますよね。「聴取の際に弁護士も付けないで長期勾留して、日本は人権がないのか!」なんて言われていますが、これは国の制度の違いなので仕方がないんです。世界共通ルールではありませんから。フランスだって今裁判官が入ってきて検察の調査が長引くと4年位になる時があるといいますし、制度が違うのです。

    ここの問題は、ゴーンさんが日本にやられている、日本に意趣返しやれということで今回竹田さんの事件が出たのではないかということですが、これは“間違い”です。

    実は、私は国会で3年前から竹田さんやその周りの疑惑を文教委員会で追及しています。この問題は3年前から動いていて、実は国際捜査機関、フランスの司法当局も3年前から調べていて、竹田さんは参考人という立場で時々呼ばれていました。ですから、ゴーンのことがあって、その後に竹田さんという人が出てきたからこれは復讐に使えるのでやってきたというのはわかるのですが、実は竹田さんの事件は3年前から国際機関、地方機関もずっと動いてきていた件で、フランスの復讐とは見ない方がよいでしょう。ただ、日本の制度がフランスの制度と比べてどこが良いのか悪いのか、司法当局の捜査機関のあり方の比較対象にはなっています。

    マスクマン:「実態をズバリ!」

    竹田さんがどこまで知っていたかは分かりません。とても真面目な方ですが、これには黒幕というかキーパーソンが居まして・・・はっきり言ってしまいますが、組織委員会の高橋治之さんという理事がいて、この方はFIFAやIOCのスポーツビジネスにすごく活躍、暗躍をする人なんですね。私は、この高橋さんが「陸連のディアクさんがアフリカの票をたくさん持っているのでここにお金を打てば最後動いてくれて、日本はイスタンブールに逆転できるかもしれない」という一手に出たのではないかと、状況証拠から見て推測しています。

    まだ容疑者の段階にはなっていませんので、断定的には言えませんが、私がずっと調べてきた中では高橋さんという人の存在があって、竹田さんが乗せられてしまったのではないかなと。ただ、JOCの会長ですし、コンサル会社に2億3000万円を出したその契約書に判子をついています。経緯は知らないと言ったところで判子をついてしまっている以上、そんなんで逃げられるかという話で、竹田さんの責任も追及されるでしょう。この問題は国会で改めて、きちんと国民の皆さんに真相がわかるようにしていかなければいけないと思っています。

    2016年、3年前の4月に私は、高橋理事は疑惑が多すぎるから組織委員会の理事を辞めさせるべきだという質問をしています。6月には竹田さんを参議院文教委員会に参考人として呼んで質問もしているんです。でもその時には「JOCの中に作った調査委員会に委ねていますのでお答えはできません」という逃げの一手でした。でもこの調査委員会は、全く持って、公平な第三者機関ではありません。身内、JOCの中に作っているわけですから、「ここがOKなので私に疑惑はありません」というのは無理があるからこそフランスの司法当局が捜査を開始したという状況だと思います。

    マスクマン:「そこに注目したきっかけがあったんですか?」

    私はずっと東京オリンピックの問題を取り上げていました。最近では東京オリンピック・パラリンピックのボランティアにも交通費を出せ!という質問をしています。何往復もさせられて全くただ働きではかわいそうではないですか。報酬はボランティアでやるわけですが出ないとしても、交通費くらい出してあげようという質問もしていますし、あと会場の問題も、4年、5年ぐらい前から国立競技場は経費が膨大になった問題や、あるいはゴルフ場は霞ヶ関カンツリー倶楽部でやるべきではない、東京湾の選手村の近くに若洲ゴルフリンクスがあるから、そこなら経費が約10分の1になるという質問もしていますが、そういうことを調べていく中で、高橋さんの疑惑に巡り当たったんです。

    マスクマン:「テレビでは取り上げなさそうなネタですね」

    いいところを突いてくれました。そこも問題なんです。今、組織委員会の公式スポンサーの中に新聞やテレビ局を入れてしまっているからそうなるとメディアの皆さんも、「お前らオリンピックがうまくいくように応援してくれているんだよな」「組織委員会はオリンピックの準備が困るような記事は絶対書かないでくれるんだよね?」とプレッシャーをかけられているわけです。森さんから!絶対にオリンピックのスポンサーにメディアがなってはダメなんです。企業からもお金を集めたいので、ソニーやパナソニックやトヨタがなるのはもちろん結構です。ただ、メディアというのはおかしい時にはおかしいと報道しなければいけないのにもかかわらずスポンサーになっているのでみんなダンマリです。だから、私1人で追求してきて、国会の変わり者と言われていましたが、私の追求は間違っていなかったということだと思います!

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)