facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.05.26
    【希望の即答】中国のファーウェイとの取引を停止する企業が次々と出ていますが、ファーウェイのスマホを持っている人にとっては少々心配です。米中の摩擦、ちょっといきすぎじゃないですかね?(2019.5.23放送分より)
  • 中国のファーウェイとの取引を停止する企業が次々と出ていますが、ファーウェイのスマホを持っている人にとっては少々心配です。米中の摩擦、ちょっといきすぎじゃないですかね?(2019.5.23放送分より)
  • 例えば農産物をどうする、工業製品の関税をどうするっていうのは、単なる貿易戦争ですが、このファーウェイの件は、これからの高度情報化社会の中での覇権を中国に取られるのか、アメリカの同盟国が守るのか、という覇権争いなんですよ。先端技術。ですからアメリカが負けるわけにいかないということで、ファーウェイの製品が情報漏洩とか様々な問題があるといってファーウェイの製品は使うな買うな、ファーウェイに部品を提供するなということで今西側の諸国はだいぶ協力を始めましたね。そうなってくると、じゃあ今度中国側がどういうその仕返しというか、関税だって中国がやり、アメリカがやり、と報復合戦になっていますから、危険な状況にもなってくるかなと思います。ただやはり中国が知的所有権を勝手に操作しているとか、あるいはアメリカあるいは西側の技術を強制的に中国に入ってきた企業から奪っているとか、あるいは中国の国営企業だけを補助金出して優遇して、外資の企業を追い出しているとか、そういう市場原理やWTOのルールに反していることをたくさんやってきたのも事実で、やはりここで一回中国をビシっと叩いておかないとあいつらは何やるかわかんないし何でも勝手にルール無視でやってくるというのがアメリカの心配なわけで、だから私はアメリカの気持ちも分かるんですよね。ここも難しい判断だと思います。ただ日本はもちろん中国との関係も今改善したいと思ってやっていますが、やはりアメリカとは同盟国なので、トランプ氏の行き過ぎも正すべきだけどアメリカとの連携の重要性もしっかり認識して動かないといけないと思います。
    アメリカと中国の間に入って調整する、これは正しいようで、でも日本はまずアメリカと同盟国だからだから、アメリカを中心とする考え方にしっかりと賛同して、中国のおかしいところは正していくという面も持たなきゃいけない。でも安倍さんはそれができる立場ですから、だから今度のG20サミットっていうのは重要なんですよ。安倍外交の正念場を迎えたっていう感じじゃないですか、6月のG20は。

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)