facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.05.12
    【希望の即答】今年は10連休なんで多少は分散したのかも知れませんが、連休の高速道路の渋滞はどうにかならないものなんでしょうか。遠出の意欲が湧かなくなります。(2019.5.9放送分より)
  • 今年は10連休なんで多少は分散したのかも知れませんが、連休の高速道路の渋滞はどうにかならないものなんでしょうか。遠出の意欲が湧かなくなります。(2019.5.9放送分より)
  • 解決の方法は、もう少し高速道路網を充実させるというのがあります。でもこれは公共投資でお金がすごくかかって、今の日本の財政力で、あるいは少子化が進んでいるのにやるべきなのかという議論になっちゃうんですね。

    で、もう一つが東京の分散化です。みんな東京に住んで、休みになると地方に行く。だから前半は下りが混んで、後半はみんなそれが帰ってくるから上りが混むわけでしょう。もうちょっと分散して、東京が今1300万ぐらいいるけれど、東京の人口1千万以下になって、大阪とか名古屋とかね地方の都市の人口が増えれば、みんなそれぞれの高速道路の混雑も分散化するわけですよね。そういうふうに持っていく。これも何十年とかかる改革かもしれませんが、そういう意味では地方分権、地方創生。東京に集まりすぎた、人、金、モノ、情報、文化を地方に分散してもう少し住みやすい国にしていくことが重要だと思います。

    ただ、政治がなかなか進められないんです。大きな改革をすると既得権を持っている人が反対するから。例えば昔道州制っていう議論があったでしょう。でも今全部ダメになってしまったのは、道州制の議論をすると霞ヶ関の官僚が自分たちの権限が道や州に移っちゃうのは嫌だと。県庁や市役所の職員はそんなに仕事を国から下ろされても、俺ら役人の人数を増やしてくれないのに忙しくて死んじゃう!と、みんな役人たちは反対なんですよね。今のままにしておいてよ、と大きな改革はみんな反対なんですよ。前例踏襲主義、既得権維持が一番楽ですから。だからそれをぶち破る政治力がないとこういう改革はできないんですよね。1人で頑張っているのが、大阪維新の会ですよ。大阪都構想といって、大阪はこのままではいち地方都市になってしまう、東京と対抗するだけの二大都市にしていくには新しい統治機構を作らなければダメだと言って頑張ってきて、こないだ見事に選挙で勝ったわけですよね。そういう政治のリーダーシップが今、必要だと思います。

    祝日を増やすより、有給を増やせという意見には大賛成です。日本は祝日が多すぎるんです。世界でも一番多いんですよね。なんでも祝日にしちゃう。祝日を増やそうとしてゴールデンウィークに今回まとめちゃったでしょ。どこ行っても混んでいるし、どこ行っても高いわけですよ。飛行機運賃も高いしホテル代も高いわけですね。需要と供給のバランスで代金を上げ下げしますから、混んでいる時ほど高いですね。こういう形になってしまいます。一方、有給を取れるようにすれば自分が取りたい時期に休みが取れるわけですよ。そうすると行楽地が空いている時期、休日じゃない時に取れば、家族と一緒に行けるかどうかはあるけど、非常に快適なホリデーを過ごせるわけですよね。
    だからもっと会社が有給を認める形で国民に休日を取ってもらう。祝日を多くするのは異常ですね。ちょっと長すぎましたよ、今回のゴールデンウィークも。

    あとはみんなが上司に最初は嫌な目で見られるかもしれないけれども、やっぱり勤労者の権利ですから、思い切って休ませてくださいと言って長期休暇も含めて取るってことですよ。みんなが取るようになれば逆にあの人働き過ぎじゃないというふうになるわけですが、今は取る人の方が少数派だから、取るとみんなから白い目で見られると。いい意味でも悪い意味でも日本人は勤勉、真面目なんですよ。だから仕事している方が楽しいという人もいますから。 よく言われるんですけど、例えば欧州の人は遊ぶために働くというんですね。日本人は常に逆で、働くのが人生の目的で、たまには少しは休日取ろうかな、なんですね。この価値観の違い。イタリアやフランスやり方が全部ベストだと思いませんが、もう少し家族との時間を増やしたり、ホリデーでリフレッシュするところに時間を使うべきだと思いますね。働き方改革も法案通ったでしょう。長時間残業はダメになったわけだから、それと同時に有給も、いただけるものはきちっと取らせてもらう、これはしっかりやるべきだと思います。

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)