facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.03.17
    【希望の即答】大阪府知事選で自民党が辰巳琢郎さんを擁立しようとしました。タレント候補擁立についての考えを教えてください。(2019.3.14放送分より)
  • 大阪府知事選で自民党が辰巳琢郎さんを擁立しようとしました。タレント候補擁立についての考えを教えてください。(2019.3.14放送分より)
  • これも賛否両論ありますよね。大阪は大きな選挙区で一千万人近くいるのに一ヶ月という短期間しかない。こういう選挙で勝つためには、知名度は大きな要素になります。いくら真面目で政策を持っていても全然知度がない学者さんを立ててもほぼ通りません。逆に「ちょっとあの人、中身や政策は心配だけど…誰でも知っている」という知名度があると、一般投票で、ある意味で人気投票でもあるわけですから、政策をしっかり吟味して投票するという人よりも「あの人知っている。こんな人知らない、なら知っている人に投票しよう」という人が多くなるわけです。どうしてもこうなってしまうので選挙というのは難しいし批判も起きるのです。
    私は自民党さんが辰巳琢郎さんを出してきた時、これはいい候補を出してきたな、府知事選で吉村さんが相手になるのでこれはひょっとしたら…困ったな、と思いましたよ。でも辰巳さんも奥さんが大反対して、政治の世界なんてやめておきなさいと言われたそうで、今は女性の方がだいたい夫婦の中では強いですから、それでわかりました、ごめんなさいとなっちゃったんでしょうね。そこがまたかわいいとこですけども。
    今度は大阪の元副知事だった人を出しているので中身や政策は強いかもしれませんが、知名度の面で勝てるかどうか。吉村さんは現職ですからね。もちろん知名度も重要ですが、二人が政策論争をして大阪都構想はやるべきなのか、それはおかしい、と政策論をして、それが府民に伝わり、府民が政策のことも考えた上で投票していただくといいと思います。

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)