facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.05.12
    【希望の即答】左翼野党はもちろん、維新、国民民主も男系維持の議論は全くしないで女性宮家の議論推進していますが、希望の党は女性宮家、女系天皇についてはどうお考えですか?(2019.5.9放送分より)
  • 左翼野党はもちろん、維新、国民民主も男系維持の議論は全くしないで女性宮家の議論推進していますが、希望の党は女性宮家、女系天皇についてはどうお考えですか?(2019.5.9放送分より)
  • 私は日本の天皇制の価値というのは2500年以上、126代天皇陛下が男系男子で続いてきた万世一系の天皇家、ここが日本文化の源泉だと思うんです。そういう意味では出来る限り男系で繋いでいきたいと思います。

    ただの今の皇室の現状を考えると男系のその皇位継承者が3人しかいない。皇室全体でも16人のうち13人ぐらいは女性でしょう。だからこういう中で男系男子をどう繋いでいけるかということで、多少の改革は考えなきゃいけない。それをどういうものにするか。女性天皇、女系天皇まで認めるというのは私は行き過ぎだと思うけれども。女性天皇はまだあり。一時バトンタッチですから。でも次は男系に戻すことを決めておかないと女性天皇とお婿さんの間に生まれた子どもに次の天皇がいってしまうと女系になりますから、そうならないようにするためには女性宮家を作るとかだけでは済まないわけで、そうすると旧皇族の男性皇族を養子縁組で復帰させて、少し男性の皇族を増やして頂くか。それで皇位継承者男性を増やしていくか。こう言うやっぱり50年ぐらいかかるような大きな改革も必要なんですよ。時間かかります。人の命がずっと繋がるわけですから。この議論は政府が始めていかなければならないです。非常に難しい議論ですけども。

    女性女系天皇の方が、アンケートすると多いので、それでやられちゃうよりも議論しない方がいいだろうというのは政治の責任放棄ですよね。皇族自身がいなくなっちゃってるんだから。皇族の公務を全部こなせないから一人一人が忙しくなっちゃって、今くたびれちゃったわけでしょう。ですから皇族全体も増やさなきゃいけないですね。

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)