facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.01.13
    【希望の即答】韓国海軍によるレーダー照射事件、日本はどんなスタンスで対応すればよいのでしょうか?(2019.1.10放送分より)
  • 韓国海軍によるレーダー照射事件、日本はどんなスタンスで対応すればよいのでしょうか?(2019.1.10放送分より)
  • 言った言わない、あるいは「自分たちはやってない」「いやお前らがやった証拠があるんだ」となると水掛け論じゃないですが言い合いになって永遠に終わりません。

    こうなった場合は、証拠に基づく科学的な協議をしていかなければいけません。私は、両方と同盟国であるアメリカに入ってもらって、第三者に客観的にどちらの言い分が正しいかを判断してもらうべきだと思います。

    安全保障の機密なのでなかなか一般には出せませんが、日本がレーダー照射した証拠を出してもらうのです。

    日本も韓国も感情論になってしまっています。日本は、韓国はまたこんなことを言ってきてけしからん!と思っていますし、韓国は反日無罪といって日本の悪口であれば真実でなくても受けられるという文化がありますから、ここは両国の話し合いだけでは決着はつかないでしょう。

    しかし、日本は引いてはいけないと思います。歴史問題でも日本は大ごとにしたくないからとすぐ引いてしまって、「日本は何もやらなかったじゃないか。だから認めたんだ」と後で言われてしまうわけです。頑張ってほしいですね。防衛大臣、お願いします!

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)