facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.03.17
    【希望の即答】NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信。受信料を徴収するための策にみえます。どうお考えですか?(2019.3.14放送分より)
  • NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信。受信料を徴収するための策にみえます。どうお考えですか?(2019.3.14放送分より)
  • 今回議論する法案です。NHKは受信料で運営をしています。ただ、受信料を取る時の原則は、その家に放映する機材があるかどうか、簡単に言えばテレビがあるかどうかで、テレビがない家からは原則として取れないんですね。
    そして今度、「テレビはなくてもあなたはインターネット使っているでしょう。パソコンやスマホでNHKの番組を見ているじゃないですか」といって、無理矢理受信料を徴収しようとしてもそれも原則ではできません。
    スマホでは、NHKを見ている時に受信料を払っていない人には「受信料を払ってください」というテロップが出るようで、それによってテレビでは見ないけどネットで見る人に受信料を払ってもらえるよう持っていくのが今回の法案の主旨です。

    インターネットは放送と通信の融合ですから、海外でもテレビ局がインターネット配信をしているところがあって、BBCなんかもやっていると思います。そこには公共放送として、きちんとした番組を作っているかをチェックする第三者委員会があります。NHKが商業主義でインターネットを流し始めたとなれば民放も怒りますよね。インターネット同時配信をやるとしても、公共放送らしい番組でやっているかをチェックする機関を作ることも重要だと思います。海外ではそうしているみたいですね。

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)