希望の即答

トップ > 希望の即答 > 【希望の即答】文学はお好きですか?(H30.11.15放送分より)
2018.11.18
【希望の即答】文学はお好きですか?(H30.11.15放送分より)
  • 文学はお好きですか?(H30.11.15放送分より)
  • うちの親父は文学に成功するような青年になって欲しいということで成文と名付けたらしいです。全然成功していないですし、文学や小説等を読むのも嫌いではないのですが、本を書くのが好きです。自慢じゃないのですが、と言ってちょっと自慢になりますが、自分の著書だけでも20冊ぐらい、共著を入れると30冊に近いです。作家兼政治家である石原さん、猪瀬さん以外で、これだけの量を書いている人は少ないと思います。本の執筆に結構な時間を費やしていて、今も次の本を書いていて、夜に必ず2時間~3時間書いているので、だんだん寝不足になってきています。

    私は、神奈川県知事時代に高校日本史の必修化という全国で初めての改革をしました。神奈川県には素晴らしい歴史があるので、それを県民の皆さん、国民の皆さんに知ってもらいたいという思いで歴史の本を書いています。二宮尊徳の本は3冊も書いたんですよ。他には国際観光地箱根を開発した偉人たちのドラマや、幕末に起きた生麦事件についても勉強して、この事件がどうやって明治維新に繋がっていったかという本も書きました。歴史の本を書くには、まずは文献を読みあさって構想を練らなければならないので1年以上かかります。今も次の歴史の本に挑戦しているところです。そういう意味では、文学と言えるかわかりませんが、自分で本を書いて世の中に考えを問うことは好きでずっと続けてきました。

    好きな作家はジェフリー・アーチャー氏です。彼はイギリスの小説家で、国会議員でした。『めざせダウニング街10番地』では、イギリス首相を目指す政治家のドラマを小説にして書いているのですが、政治家が失脚するドラマを書いたら彼自分も本当に政治家失脚してしまったということもありました。彼の小説はよく読みましたね。もちろん他にも色々と好きな作家はいますが、政治家兼作家のジェフリー・アーチャー氏は印象深いです。目指せアーチャー!をやっていますが・・・そうして私も失脚しちゃいけないですね。

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)