facebook twitter instagram LINE

希望の即答

トップ > 希望の即答 > 【希望の即答】松沢代表はラグビーをやられていたそうですが、数あるスポーツの中からどうしてラグビーを選んだんですか?見るからに痛そうなのに。(H30.11.29放送分より)
2018.12.02
【希望の即答】松沢代表はラグビーをやられていたそうですが、数あるスポーツの中からどうしてラグビーを選んだんですか?見るからに痛そうなのに。(H30.11.29放送分より)
  • 松沢代表はラグビーをやられていたそうですが、数あるスポーツの中からどうしてラグビーを選んだんですか?見るからに痛そうなのに。(H30.11.29放送分より)
  • 中学は私学でしたが、一番女の子と接近できるのはテニス部かなと思って初めはテニス部に入ったのですが、テニスコートの隣に運動場でラグビー部がジャージを着て、スクラムを組んだりして練習している姿を見て、男らしくてかっこいい!と思ったんです。

    テニスはいつでもできるけどラグビーは若い頃しかできないなと思いましたし、結構激しいスポーツも好きでしたから、「やっぱり転向!」と言ってラグビー部に入り直してやり始めたら面白くて面白くて。その後、ラグビーは上手になりましたが、成績は下がり続けたので親はそっちを心配していました。 中学~高校と6年ラグビーを続けて、高校ではキャプテンをしていましたから、大学でもやりたいと思ったのですが、大学ではちょっと勉強もしなきゃいけないと思ってラグビーはやりませんでした。でも、それ以降もラグビースクールでコーチをしたり、神奈川県のラグビー協会を応援したりしています。

    ラグビーは確かに痛いです。それでもなぜラグビーが面白いか?僕なりに解説しますと、ラグビーはフットボールなので球技と思われますが、陣取りゲームの要素もあり、スクラムとかラックとかタックルでぶつかり合う格闘技的な要素もあって、球技と格闘技の面白さを両方併せ持っているところです。こういうスポーツは他にないですね。 また、ラグビーは15人なのでオリンピックスポーツの中では一番人数が多いです。サッカーは11人、野球は9.人でしょう。だから、ものすごくチームワークとリーダーシップが必要になります。個人スポーツは自分の実力ですが、ラグビーの場合は15人のチームスポーツなので、チームワークとリーダーシップを磨かないと強いチームにならないという面白さもあります。

    今でも湿気があるとウズウズするような傷もありますし、怪我はしょっちゅうでした。今のように芝生のグラウンドではなく土の固いグランドだったので、タックルやセービングをすると、ビーっと皮が剥けて血が出てかさぶたになるのですが、それをビフテキと言っていました。ラグビー用語ですね。ラグビーは痛いしケガも多かったですが、楽しい思い出です。ヤカンの水は魔法の水と言っていましたね。脳震盪を起こしたり、打ち身の怪我をしたりするとヤカンの水をかけるんです。そうするとまた立ち上がって、復帰してグラウンドに戻ったものですが、さすがに今はそのような前近代的なものではなくて、冷却スプレーを使うでしょう。

    いよいよ、来年2019年にはラグビーW杯が日本で開催されます。決勝は神奈川日産スタジアムです!私が誘致しましたからね。今、東京の国立競技場を作っていますが、ラグビーW杯には間に合いません。W杯に国立競技場が間に合わないのであれば、今一番大きいスタジアムでやりましょう。それは味の素スタジアムではありません、横浜の日産スタジアムです!ということで、横浜で行われることになりました。横浜で6試合もありますのですごいことですよ。楽しみですね、皆さん! まだチケットを買っていないので、どこかで余っていたら買おうと思っています。

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)