facebook twitter instagram LINE

希望の即答

  • 2019.05.19
    【希望の即答】NHK受信料収入が過去最高を記録しました。儲かり過ぎじゃないですかね?(2019.5.16放送分より)
  • NHK受信料収入が過去最高を記録しました。儲かり過ぎじゃないですかね?(2019.5.16放送分より)
  • すごいよね、7332億円、かなりの儲けですね。儲け過ぎているという見方があるかもしれませんが、そうであるならば一つは消費者に還元するということで受信料を下げろという議論が出てくると思いますよね。国会でもそういう意見が審議のなかで出てきているんじゃないですか。それともう一つはもうちょっとテレビ番組の中味を充実させると。例えば視聴率が上がりそうなワイドショー的なお笑い的なものばかりやるんじゃなくて、それを民法がやるのはしょうがないけど、NHKは公共放送なんだから、例えばみんなの勉強になるような、あまり視聴率が稼げないから民間放送局では作れないような真面目な歴史ものとか科学ものにも力を入れて番組を公共放送として充実させなさいという議論もあるでしょうね。だから儲け過ぎというのであればそれをどう消費者に還元したり、番組を充実したりすることに使っているか、それは国民が意見をぶつけるべきだと思いますし、国会でも審議していくべきです。

    スマホでも今アプリを入れればテレビが見られます。だから家にテレビがないからNHK含めて見ていないんですといっても、スマホやパソコンを持ってますよね。これで映るじゃないですか。だからそういうのも含めて受信料はいただくというのがNHKの方針ですよね。

    色々意見があると思いますが、NHKを批判する政党まで出てきていますからね。でもその政策一本なんですね。NHKを糾弾する政策一本なんです。他の政策を言わない、ワンイシュー政党ですね。でも政治ってのは福祉もあれば教育もあって町づくりもあって、それを総合的に判断する人を選ぶわけですよね。それにワンイシューだけの政党がいいのかという意見もあります。ただ、やっぱりこの問題がすごく遅れているんだ、まず私はこれをやるために議会に行くんだ、私にはこれをやらせてください、と宣言をして、それで有権者に支持をもらうっていうのも違反じゃないですから。ですからここは有権者がどう政治を見るかですね。ワンイシューの人でも、これをやって欲しいからこの人を当選させることが重要なんだと見ればその人に入れるでしょうし、1つのことだけじゃないでしょ政治は、もっと総合的にいろんなことをきちっと判断できる人を送らないとまずいと思えばこういう人はダメだってなるわけですよ。

    だからこれ、ポピュリズムと似ているんです。例えばEUの離脱とか住民投票なんかある場合は、一般の人の感情に訴えてわーっと拍手をもらえそうな政策をガンガン、実現するかしないか関係なく言って、支持をもらうのをポピュリズムと言われてるんですね。だからそれを煽って支持をもらうという政党も増えてきているんですよ。イギリスのブレグジットで、もう絶対にイギリスはヨーロッパから離れるべきだと、ヨーロッパを離れるためならなんでもやるんだという強硬派の方が支持は集まりやすいですね。EUにいることではこういうことが重要だけど、やっぱりこういうことはちょっとおかしいのでここは離脱の方向でいくべきだと難しいことを言っていても国民には伝わらないんですね。絶対に残れと言うのもあるし、冗談じゃない、完璧にEUとは別れるべきだ、イギリスは独立国家だ!と言った方が「そうだ!」と支持に繋がりやすい。だからそこを狙ってポピュリズム政党がどんどん生まれていく。これはちょっと怖いところがあるんですね。一人の人に熱狂しちゃうところがあって、一人の魅力的な党首、一つの極端な政策に熱狂しちゃってそれでそこが大きくなっていく。もちろんヒトラーが出た時もそういうところがあった。だから有権者がいろんなことを勉強していろんな政策を総合的に判断できる目を持たないと民主政治は育たないですね。難しいところです。

    例えば経済格差の問題とか移民の問題、これも皮膚感覚で感情があるでしょう。ヨーロッパはもうそうです。アメリカのトランプが人気ある1つの理由は「メキシコ側から移民が入ってくるから犯罪が起きるんだ。アメリカ人を守るために壁を作る!」と言えば、守られるのはアメリカ人、あるいはそういう婦女暴行、事件が起こる地域もあるわけで、そうだ!と言って拍手を送るわけですよ。トランプの他の政策は見ないで、壁を作るというトランプを絶対応援するんだって人も出てくる。だからすごく感情的な問題になると難しいですね。政治がどんどんおかしな方向に行ってしまう可能性もあるんです。

※質問は随時Twitterで受け付けています。#希望の即答 をつけて投稿してください。
※毎週木曜日『代表定例記者会見/希望の即答』ニコニコ生放送で放送中!(http://ch.nicovideo.jp/kibouno-tou)