風水

財布の捨て方は白い紙や雨の日に処分する!風水で金運を上げる方法!

財布,捨て方,風水

使い終わった、古い財布はどうしたらよいのでしょうか?

財布の買い方を意識されている人は、「捨て方」も気になりますよね。

風水で、お財布の寿命は3年といわれています。

古い財布を上手に捨てると、金運をあげることが可能です。

ここでは、財布の捨て方は白い紙や雨の日に処分するをご紹介!
また、財布の捨て方の風水で金運を上げる方法をご覧ください。

ではさっそく、財布の捨て方は白い紙や雨の日に処分するをみていきましょう。

財布の捨て方は白い紙や雨の日に処分する!

財布,捨て方,白い紙
まずは、財布を捨てる具体的な方法をみていきましょう。

風水では財布の捨て方にポイントがあります!

財布の捨て方は白い紙や雨の日に処分するをご覧ください。

財布の捨て方①白い紙に包む

財布,捨て方,白い紙

古い財布を白い紙に包んで捨てましょう。

風水で白色は「浄化」の意味があります。

財布の捨て方で白い紙に包むと、財布についた悪い運気がリセットされます。

財布を浄化してしまえば、気にせずに捨てられますよね。

また、財布を包むのは白い布でもかまいません。

財布の捨て方②雨の日に処分する

財布,捨て方,白い紙

風水は、五行「木・火・土・金・水」の順で、相性があると考えられています。

金のエネルギーは、水のエネルギーで増加します。

水辺のある所に、財布を捨てると金運が上昇します。

財布は川など「水と関係のあるところ」に捨てるとよいでしょう。

水と関係することが良いことなので、財布の捨て方でおすすめは雨が降っている日に捨てるのがいいでしょう。

同じように金運を上げる方法として新しい靴のおろし方があります。

ただ、靴をおろすのに雨の日はNGです。

財布の捨て方で気をつけて欲しいこと!

水に関係していても「海」はやめましょう

風水で「海」は、火のエネルギーを出していると言われているからです。

火の「海」と金の「財布」の相性はよくありません。

財布の捨て方③お金と相性の良い方角に捨てる

財布,捨て方,白い紙

お金と相性の良い方角を活用して捨てる方法もあります。

風水で「北~北東」の方角は、お金を貯めるのに良いとされています。

この方角に出向き捨てると、貯金が期待ができますよ。

「西~北西」の方角に捨てると、お金がいろんなところから入ってきます。

お金の循環が良くなり、金運が上がることでしょう。

財布の捨て方の風水で金運を上げる方法!

財布,捨て方,白い紙

風水を上手に活用すれば、財布で金運を上げることができます。

使い終った古い財布を捨てる事で、金運をあげることもできるんですよ。

風水では財布は金運と関係あり!

財布,捨て方,白い紙

新しい財布は、”金運と大いに関係”があります。

買う時期や日取り、色や素材により金運が上がります。

自分が叶えたいと思っている願いに合わせて選ぶのがよいでしょう。

また、普段からのお手入れの仕方も大切です。

こまめに財布を、きれいに掃除(レシートなど)をしましょう。金運アップの秘けつです。

風水では古い財布は捨てるor捨てない?

財布,捨て方,白い紙

風水では古いものを捨て、新しいものにすると運気が上がると言われています。

古い財布をいつまでも持っていると、金運に影響するのでよくありません。
古い財布(エネルギー)とは、キッパリ「さよなら」するのがオススメです。思いきり金運を上げれるようになります。

でも、やっぱり「捨てたくない」という人もいることでしょう。

そんな時は、財布を休ませて「パワー」をよみがえらせましょう。

ひとつまみの塩を紙で包装して、財布の中に入れます。

そして「おやすみなさい」と声掛けして、箱や引き出しにしまってください。

浄化作用のあるラベンダーの紙や布で包んで北の方角に置くのもいいですよ。

財布の捨て方は白い紙や雨の日に処分する!風水で金運を上げる方法まとめ

財布,捨て方,白い紙

今回は、「財布の捨て方は白い紙や雨の日に処分する!風水で金運を上げる方法とは?」と言うことで、財布の捨て方は白い紙や雨の日に処分するをご覧いただきました。

古い財布は、風水のすすめる「捨て方」で処分すると金運を上げることができます。
  1. 白い紙に包む
  2. 雨の日に処分する
  3. お金と相性の良い方角に捨てる

ぜひ、古い財布を捨てて金運を上げていきましょう。